Interview

仕事とプライベートは切り替えて、どちらもしっかり充実させたいです。

- 古賀 仁美さん
/歯科衛生士・入社1年目
実際に子育てをしながら働いていますが、業務時間内に情報を共有し合ったりしているので、勉強することで無理をするということも無いです。
  • Q1. 入職のきっかけを教えてください。

    子供が一歳一ヶ月くらいの時に、自分の子育てと両立できる職場があればと思い、ハローワークで求人を探していました。そこで求人票を見つけて「子育てママさんにも」「子育て応援医院」という言葉に惹かれて見学を申し込んだのがきっかけです。
    実際見学に来てみて、建物がすごく綺麗で清潔感もあって、スタッフの方同士の雰囲気も良かったので、面接を受けることにしました。

  • Q2. 今は具体的にどんな業務をされていますか?また、その中で大切にされていることがあれば教えて下さい。

    歯科衛生士としての業務をする上で大切にしていることは、患者さんが治療に対して不安を持ったり痛みを我慢したりしなくて良いように、何でも言いやすい雰囲気を作るということです。

  • Q3. 現在までにどのようなステップで、どのような内容のお仕事を経験してこられましたか?

    人間関係が良いです。若い方が多いのですが全く年齢関係なく仲良くできています。
    それに、講習会に積極的に参加したり、新しく入ってきた衛生士さんでも分からないことがあれば聞いてくれたりするので、みんな勉強熱心だと思います。

  • Q4. 今のお仕事でやりがいやモチベーションを保てることはありますか?

    患者さんに歯のメンテナンスをした後、「口の中がすっきりした」「気持ちが良かった」と言われるとやりがいを感じます。

  • Q5. 働く上であなたの価値観・重要視することはなんですか?

    職場内だったら、やっぱり人間関係ですね。
    理想は、仲が良いというのが前提なんですけど、みんなで同じ目標を持って仕事が出来れば良いなと思います。

  • Q6. 今後の働き方について、理想や目標はあられますか?

    仕事と育児の両立ですね。また、仕事とプライベートでオンオフがはっきりしていた方が良いと思います。働く時は思い切り働いて、あまり仕事を家庭に持ち越さないようにしたいと思っています。

  • Q7. 趣味、又は休日の過ごし方を教えて下さい。

    休日は家族で過ごすことが多いです。子供が1歳なので、近くに散歩に行ったりするくらいなんですが、そういった散歩などをして家族で過ごすことが楽しみです。

  • Q8. 病院の自慢をしてください。

    セミナーや講習など行きたいと言ったら積極的に行かせてくれるので、色んな勉強が出来ます。自分から学びたいことについて相談したらそれに合った勉強会も紹介してくれます。

  • Q9. 院長先生の自慢をしてください。

    学ぶ姿勢が凄いです。院長だから何もしないとかではなく、ミーティングの時にもよく勉強会に行って学んだことを話して下さるので、常にもっとスキルアップしようという姿勢でいらっしゃるのだと思います。

  • Q10. どんな人が入職されたらうれしいですか?入職希望の方にメッセージをお願いします。

    沢山勉強出来るところなので、色んなことを学びたい方にはすごくお勧めできる医院だと思います。
    実際に子育てをしながら働いていますが、業務時間内に情報を共有し合ったりしているので、勉強することで無理をするということも無いです。