Interview

ブランクをお持ちの方も、教育プログラムがあるので安心してご応募ください。

- 髙田 敦子さん
/歯科衛生士・入社1年目
実際に子育てをしながら働いていますが、業務時間内に情報を共有し合ったりしているので、勉強することで無理をするということも無いです。
  • Q1. 入職のきっかけを教えてください。

    前職で歯科衛生士のチーフをしていたのですが、そこを辞めて4ヶ月くらい燃え尽き症候群になっていました。
    次の仕事をどこでしようかなと考えていた時に、ハローワークでこちらの求人を見つけました。求人の文章が「患者さんとのコミュニケーションを大事にする」など、医院の姿勢が感じられる内容になっていたので、応募させて頂きました。

  • Q2. 今は具体的にどんな業務をされていますか?

    2年目の衛生士が新人教育をしているのですが、その取りまとめだったり、その子達の教えきれないところを教えたりしています。
    それから、トリートメントコーディネーターとしての仕事もさせて頂いてます。
    トリートメントコーディネーターの仕事は、患者さんとコミュニケーションをとることで信頼関係を築き上げて、そこから色んな悩みを聞いたり、治療に対する相談を聞いたりすることですね。

  • Q3. ご自身から見た職場の雰囲気を教えて下さい。

    仕事に関しては厳しい面もあるかと思います。ただ、スタッフの仲が凄く良いんですよ。
    スタッフが大勢いるのに派閥みたいなものもなくて、すごく仕事がやりやすいです。
    若い子達が多いけど、だからと言って私が仲間に入れないわけでもないし、けっこう若い子たち同士でも敬語で喋っていたりして、そういったことは守りつつも仲が良いというのは凄いなと思います。

  • Q4. 今のお仕事でやりがいやモチベーションを保てることはありますか?

    私は責任感が強い方だと思うので、責任がある仕事を任されることによってモチベーションが上がっていると思います。
    任されたら、「頑張んないと!」っていう気持ちになるので。

  • Q5. 働く上であなたの価値観・重要視することはなんですか?

    ここに来て一番最初に院長に申し上げたのは勤務時間についてですね。前職の6年間働いていた医院では正社員として勤務していたのですが、帰りも遅く家庭との両立が凄く困難でした。
    なので、こちらで最初に時間を短縮して働けるようなパートの募集が無いか院長にお聞きしました。すると院長から「準社員はどうですか?」とご提案があり、「時間さえ短くして頂ければ頑張れそうなので、頑張らせてください」とお返事し、採用ということに決まりました。

  • Q6. 趣味、又は休日の過ごし方を教えて下さい。

    私は、タイムカードを押した瞬間から仕事のことは全く考えてないです(笑)
    仕事の日の夜でも、休日でも、100%子供と過ごすと決めているので、子どもと買い物に行ったり、子どもの好きなものをご飯に作ったりして過ごしています。
    子供は息子が2人で、上が高2、下が中3なんですけど、男の子って可愛いんですよ。反抗期でもあるんですけど、クスっと笑いたくなるような反抗期です。

  • Q7. 今後の働き方について、理想や目標はあられますか?

    トリートメントコーディネーターとしての仕事について今勉強中なので、今セミナー等にも参加しているのですが、もっと色んな面から学んでいきたいです。
    歯科知識はありますが、患者さんと話すときの伝え方や話し方などを学んで、トリートメントコーディネーターとして分かりやすく的確に伝えられるような技術を身に付けていきたいです。

  • Q8. 病院の自慢をしてください。

    仲が良いことが自慢だと思います。この仕事に就いていると多いのですが、女性が多い職場や人数が多い職場で派閥が出来ているのを沢山見てきたので、みんな仲が良いというのは凄く自慢です。チームワークがよく取れているなと感じます。

  • Q9. 院長先生の自慢をしてください。

    とにかく勉強熱心で、セミナーなど毎週行かれているのではないかと思うぐらい、いつも行かれています。入職してからそこは凄くびっくりしました。

  • Q10. どんな人が入職されたらうれしいですか?入職希望の方にメッセージをお願いします。

    ブランクがあるなど、不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、歯科衛生士は今すごく需要がある仕事で、教育の為のプログラムもしっかりしています。
    なのでブランクなども怖がらずに、資格を活かしてどんどんチャレンジして頂きたいと思います。